◇お問い合わせ◇
ABC個別教室 【 MAP
TEL:0465-32-0777 (代)



【 高卒認定試験対策   完全1対1個別コース  】

【2018年8月受験コース】 

【2018年11月受験コース】


* 高校での取得単位数により 受験科目数が異なってきます。

全て実績ある専任講師が担当します。アルバイトは一切おりません。



高等学校卒業程度認定試験(高卒認定) 概要

 

◆高卒認定試験

正式には「高等学校卒業程度認定試験」といい、平成17年度から実施されている試験制度です。

旧大学検定のあとをより発展的に受け継ぐ形で、高校卒業を認定する国の試験です。

合格者は希望する国・公・私立のどの大学・短大・専門学校でも受験でき、各種国家試験や就職など

に際しても、高校卒業者と同じ扱いを受ける事ができます。



◆高卒認定の特徴

1. 高卒認定試験は高校卒業を国が認定するという試験制度です。   

   「資格試験」から「認定試験」になり、これまでの大検制度以上に高卒の位置づけが高まりました。

2. 高卒認定試験はどの高等学校の在学生も受験が可能です。   

   高卒認定試験で合格した科目については、校長判断で卒業単位とすることができます。

3.これまでの大検は「進学するための試験」という意味あいが強くありましたが、「高卒認定試験」になり

   「進学・就職いずれにも活用できる試験」として位置づけられます。


◆高卒認定の試験要領

受験資格:翌年4月1日までに満16歳以上になる方で、高校を卒業していない方なら誰でも可能。

次の(1)から(3)までのいずれかに該当するものが受験できます。


(1) 中学校を卒業したものまたは学校教育法施行規則第63条により中学校を卒業したものと同等以上

の学力があるとみとめられた者で、高等学校又は高等専門学校に入学しなかった者及び高等学校又は

高等専門学校を中退した者 (ただし、高等専門学校の第3学年を終了した者は含まれません。)

(2) 高等学校の定時制の過程又は通信制の過程に在学している者

(3) (1)及び(2)の外、受検しようとする資格検定の日の属する年度の終わりまでに満16歳以上に

なる者(高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。)の全日制の課程又は高等専門学校に在学

しているものを除く。) なお、高等学校の全日制の過程及び高等専門学校の在学者(休学を含む)は

受検できません。 また、すでに大学入学資格をもっているものは、受検できません。

翌年4月1日までに満16歳以上になる方で、高校を卒業していない方なら誰でも可能。



 




◆ 学費について



学費表・諸経費表はこちらをご覧ください

全て実績ある専任講師が担当します。アルバイトは一切おりません。


※授業料はすべて税込みの表記です。

 

 

 


Copyright(C) 2011  志学院 個別指導部ABC個別教室 All rights reserved.