クリックして下さい。




















そのほかご質問が有れば電話でお問い合わせください

 

 



先生一人と生徒一人の完全一対一で、個別用の小さな室

(教室)で授業します。教室は大きな透明のガラス入り

のドアで遮音し冷暖房完備の快適な空間です。

生徒本人の目的やペースにピッタリ合わせた授業なので、

どんな授業形態より効果的な授業になります。

他の生徒を全く気にすることなく、遠慮無く何回でも

質問も出来、時間を無駄にすること無く効率よく授業を

受けられます。また、
何かの事情で授業が受けられな

かった場合、自分の都合の良い日に変更できます。

授業日以外に塾に来て自習が出来、受講科目以外の科目

の質問もできます。




他塾で過去に 一対二や一対三の授業を受けた経験のある生徒の声

をきいてみましょう。

 

【生徒の声】


(1)「一緒に組んだ子が先生としゃべり続けて勉強に集中できなかった」


(2)
「先生が大学生で私たちに問題を解かせている一方で、
先生同士が

    
大学のサークルや就職活動の話をして勉強に集中できなかった。」


(3)「数学の質問に先生は解答を見ながら説明して、聞いていてもよく

    わからなかった。自分でやった方がよいと思った。」



(4)「個別授業と思って入ったら一対三だった。私以外の二人は同じ

    学校の友達同士で、私とは学校の授業の進度が違っていて

    
そっちに先生が合わせていたので授業を理解できなかった。」


(5)「一つの教室の中で何組もの個別授業が行われているので、

   先生同士の声や生徒の声が重なってうるさかった。」



(6)
「個別塾を選んだが一対二を薦められ、一対一を希望したら

    授業料がとても高いので入塾をあきらめた。」


(7)「他の人ばかり見てもらっていて、自分はあまり見てもらえな

    かったので不満だった。」

 

(8)「他の生徒がいるから質問しにくい事(とか時)が時々あった」


(9)「ほとんどの先生が大学生で質問に答えられない先生がいたり、

    授業も一人よがりでよくわからない説明をする先生がいた。

 

もちろん一対二や一対三の授業はこの様な悪い点ばかりではないでしょう。

またよい先生方もおられるはずと思います。

たまたまかもしれませんが、一対二や一対三の授業を他塾で受けた生徒が

実際このような体験をしたようです。

志学院では、完全一対一個別授業の長年にわたるノウハウがあります。

たとえ、一対二の授業であっても、上記のような生徒の不満を生じさせる

ことなく、 一対二の授業を実施できるという自信から本年度(2016年度)

から一対二の授業を新設するに至りました。

志学院の一対二の授業は完全一対一の授業料よりもリーズナブルで

時間数も多く(1回80分授業)なっています。

※完全一対一個別授業は1回60分授業です。


完全一対一個別授業はQ&Aコーナーの(Q1)A)をご参照ください

 



端的に言えば生徒の目的や学力そして年齢もさまざまです。

★大学受験の高校生、高卒生、社会人。

★高校生(補習)

★医療・看護学校受験の高校生、高卒生、社会人。

★大学院志望の大学生、社会人。

★大学編入志望の社会人。

★通信制の大学生・高校生(補習)

★他塾生(中学受験
他塾の算数などのテキスト補習)

★専門医になるため医大大学院志望の現役の医師。

等ですが小学生(補習クラス・個別)

中学生(補習クラス・高校受験個別)
も少数ですがおります。

人数では高校生と大学受験生と医療・看護受験生が中心を

占めます。最年長者は54歳の方です。


 



【1】

一般論ですが、 家庭教師は、経験の少ない学生アルバイトや塾・予備校

であまり指導コマ数をあてがって貰えない講師に頼っています。

それにもかかわらず割高な月謝、交通費手当がかかります。

逆に実力のある講師は、塾・予備校で一日4〜6コマ以上授業が持てるので

「移動時間のロスで指導コマ数が減少する」

「他人の家庭に入って気をつかうのは嫌だ」

などの理由から家庭教師をやりたがりません。


【2】

「塾」はわざわざ行かなければなりません。

家庭教師は生徒の所に教師が来るので、夜、外に出なくても良いなど

便利です。この点は家庭教師のほうが良いと思います。

一方他人を家の中に入れるので、家族の人は気をつかうことも多いようです。

「志学院ABC個別教室」では生徒は個別用に完全に仕切られた教室で

一対一の指導を受けます。この点で家庭教師と似ているかも知れません。

また授業の無い日でも塾に行って自主勉強ができ、いろいろな先生がいるので

自分で習ってない教科でも質問できます。勉強するために来る生徒ばかり

なので、生徒が自然とヤル気になっていくのが良い点です。

 



入塾の際に、ご希望の曜日・時間帯をおっしゃってください。

その時間、担当教師が空いていれば希望通りの曜日・時間で授業を

受けられます。すでに担当教師の予定が埋まっていれば生徒と

担当教師の二者で都合を調節します。

できるだけご希望通りに致します。

 



可能です。

授業は生徒の都合に合わせて決められます。

仕事に差しさわりのない曜日・時間に受講してください。

また、授業がない日であっても仕事帰りや、仕事に行く

までの間に自習室をぜひ利用してください。

 



◆生徒の声 (高校生・男子)

「僕はテニス部で、授業は夜7時以降でないと受けられ

ません。でも、時間は自分の行ける時間に授業をして

もらいます。」


◆生徒の声 (高校生・女子)

「私はピアノもならっているのですが、その時間は

さけて授業を受けています。」


◆生徒の声 (高校生)

「私は部活をやっているので、塾に行くのが夜になって

しまいます。でも、個別授業は先生と都合を合わせて

自由に曜日や時間を決められるので助かります。」


◆生徒の声 (高校生)

「学校で委員会役員をやっていて、時々、塾の授業が

あるときに委員会が入ってしまうこともあります。

そんな時は、塾に電話して授業の曜日や時間の変更を

してもらって、別の日に振り替えてもらえます。」








 



はい、あります。

「自主学習無くして成績向上なし」が志学院の主張です。

授業日でなくても自由に自習してください。

質問は受講科目に関係なく受け付けます。

授業のように教師が付くことはできませんが、巡回に来る

教師や、講師のいる室に行って質問することができます。




 



苦手科目を克服するには個別授業が効果的です。

なぜなら、ご自分の持つ特別な疑問質問に納得のいくまで説明を何回でも

聞くことが出来るからです。それに志学院では「その科目の学習法」も指導

します。指導を受けた「学習法」は謙虚に受けとめ大事にしてください。

謙虚に学ぶ人は必ず伸びます。

 



心配いりません。

個別授業では生徒一人一人の学力や進度に合わせて授業を

おこなっていきます。たとえ、どのようなレベルの学力であっても一歩一歩

着実に実力をつけていきます。

どんな初歩的な事であってもわからないことがあったら、恥ずかしがらずに

担当教師に聞いて解決してください。

わからないことをそのままにしておいたら、先に進めません。

他人の前では聞けないことであっても、完全一対一の個別授業ですから質問

できます。これは志学院の個別授業の特徴の一つだと言えます。

 



小論文や物理、生物、化学、地理といった授業も開設しています。

特に小論文の場合は、大学受験なのか医療看護系の専門学校受験なのか、

または、推薦入試なのか、一般入試なのかによっても出題意図や内容、

難易度が異なってきます。 志学院では過去の合格実績による豊富な

ノウハウを元にあなたの受験校や受験方式に合った指導を実施します。

 



はい。 中学生から医療看護系、大学受験までの指導経験が豊富な専任の

女性講師がおり
ます。 高校受験、医療看護系受験、大学受験指導などの

合格実績も豊富です。女性講師を希望するされる場合はお気軽に

お申し出ください。

 

 




Copyright(C) 2011  志学院 個別指導部ABC個別教室 All rights reserved.