教育理念    
                                 

                                        塾長  熊谷稜昭



 皆さんもご存じのように「学問に王道なし」という言葉が有ります。

古代ギリ シャの数学者ユークリッドがエジプトの王様トレミーに 「もっと簡単に

幾何学を 学ぶ方法を教えてくれ」と言われ「幾何学に王道なし」と答えた故事か

ら、後世 「学問に王道なし」という言葉が生まれました。言うまでもなく、王様

でも皆と 同じ様にコツコツ一歩一歩努力を積み重ねていく方法でしか、学問を

修める方法は無いという意味です。


 
皆さんは何か習い事かスポーツをしていますか? ピアノでもサッカーでも、

何であっても最初は面白くも楽しくもない練習が続きます。 「やめてしまいたい」

と思うことも有ると思います。 しかし、続けているうちに「石の上にも3年」という

諺(ことわざ)にもあるように、ある時突然、楽しさが分かる時が来ます。 学習勉

強についても同じことです。初めから(楽をして)学力をつけるとか、成績を上げる

だとか言うことは普通有りえないのです。学習勉強で何かマスターしようとすれば、

甘えも妥協も許されません。小手先の術では、今は良くても将来かえって重大な

害悪をもたらします。塾入っただけで成績は伸びません。小手先の術は志学院で

は一切通じません。志学院では「自主学習無くして成績向上なし」を是としてます。


  学習事項は学年が進むにつれて難しくなっていきます。志学院ではその手ほど

きをするわけですが、できるだけ分かり易く指導するにしても、決して皆さんが努力

しなくて、楽々出来るようになる方法を案内するものではありません。元々出来る

ものでもありません。 しかし、王道でない道を進むにしても結構楽しく進む道はあ

ります。


  皆さんが自分の頭を使い、工夫や葛藤しながら自分で解答を探る険しい困難

な道を行くと、ある時突然「分かった!」 「できた!」 「やった!」と歓喜に満ち溢

れる時が有るでしょう。小手先の術で得る道を歩こうとしている人には味わえない

喜びです。楽をしようとしている人にも味わえない喜びです。 この喜びが味わえる

ように、粘り強くチャレンジする精神が養われ、考える力が養われ、自力で学習す

る力が養われる道を案内するのが志学院の指導方針です。

  皆さんは 「夢を実現したい」と今日も明日も日々決意し、希望にあふれる生徒・

学生であって欲しいと思います。 皆さんと共に闘い前進できることを楽しみに思っ

ています。


  

 




Copyright(C) 2011  志学院 個別指導部ABC個別教室 All rights reserved.